札幌市手稲区 慢性症状・産後妊婦ケアでお悩みなら 石狩・小樽方面からのアクセスも便利
ホーム

産後に気をつけてほしい4つのポイント

1・同じ姿勢でいること。

 

授乳や家事と、長い時間立っていたり座っていることがあると思いますが、なるべく1時間以上は避けるようにしたほうがいいです。気がついたら座る、横になる事も大切です。

赤ちゃんを抱っこしていないと泣いてしまったりと、気がつけば1時間以上の抱っこという事もりますよね。お母さんの体も悲鳴をあげているので、ここは無理をしないで少し休んでくださいね。

 

2・便秘

 

産後の便秘は実は多いお悩みです。便意があっても、タイミングを逃してしまい気がついたら何日もでていないことも。便秘には水分量が関係しています、授乳によって多くの水分は不足しがちになりますので、こまめに水分摂取をしてください。当院では鍼灸も取り入れているので、便秘のツボを刺激し解消される方もいらっしゃいます。

 

3・重いものをもつ・いきむ

 

重いものをもったり、無理な姿勢からお子様を抱えたり、便秘の時にいきむこと。これらは骨盤底筋を痛めることにつながり、産後の回復を遅らせる要因になります。ここで意識することは骨盤底筋になります。呼吸法で行ったようにキュッと肛門をしめるようにしてから抱えるようにしてください。

 

4・悪い姿勢でいること

 

ソファーに深く座ることで、猫背にもなります。短い時間ならいいのですが、骨盤を後傾させる姿勢は、腰痛や肩こりの原因にもなりますので注意してください。

 

横座り・ぺったんこ座り

 

横座りの姿勢では骨盤の片側に重力がかかり、骨盤のゆがみの要因にもなります。ぺったんこ座りも同じく、骨盤の下側が開いた状態を作り産後の歪みを増強させる座り方です。また骨盤と連動している股関節の状態も悪化させ、膝の痛みやO脚の原因にもなりますので注意してください。

 

 

 

  • 011-694-7778
  • アクセス
  • お問い合わせフォーム
  • WEB予約はこちら
  • ラインからのご予約

  • スタッフのブログ
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2020年6月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    • 休業日
  • アクセス
    アクセス
  • ご来院地域

    札幌市 手稲区 中央区 東区 北区 西区 厚別区

    小樽市 石狩市 江別市

  • お気に入り